ライフデザインとお金の関係 - ライフデザインとお金

ライフデザインとお金の関係

将来、自分がどんな一生を送っていくのか、また、どうすれば幸せになる事ができるのかという事を考えた時に、今、ライフデザインを描く方が大変多くなってきています。
ライフデザインを描く事で、背伸びをせずに自分のできる範囲で仕事をし、結婚し、子育てをしていった時に最終的に「こうありたい」という目標を定める事ができ、計画的な将来設計を行っていく事ができます。

ライフデザインを描くことはお金との関係も深く、自分が将来的にどのくらいお金を稼ぐことができるのかという事も、自ずと見定める事ができるようになるでしょう。
現在持っている資格などや、就きたい職業、実際に今現在就いている職業などから考えた時に、定年までのおおよその収入も見えてくるようにもなるもの。

このように予め将来の全体像を描いておく事で、計画的にお金を使っていく事ができるようにもなるのです。
特に、将来の資産を増やして行く事を考えているのであれば尚更、ライフデザインは必須のものとなってくるのです。

ただ、これは一般的に会社員として勤務した場合に限られ、自営で何かの商売を始めたり起業したりとなると、お金に関する分野でライフデザインを描くのは非常に難しい事であると言えます。
ではどうすれば良いのでしょうか。

これは、おおよその収入が見えてくる場合にも、それが見えない場合にも共通して言える事となりますが、「自分は将来これぐらいお金を稼ぎたい」というところからライフデザインを描いてみるという方法があります。
ここまでの収入を得るようにするにはどのような仕事をしていくべきなのか、このくらいの資産を持ちたいと考えた時にはどのくらいの年収を確保しておかなければならないのかという事を思い描く必要があります。

ライフデザインの最も重要なところは、夢や価値観から考えて実現させることができる目標を持つという事です。
人生を何となく過ごしていくのか、ライフデザインを描いて目標に向かって突き進んでいくのかでは、全く違う人生になるという事が言えるでしょう。