ライフデザインでお金の計画を - ライフデザインとお金

ライフデザインとお金 > ライフデザインでお金の計画を

ライフデザインでお金の計画を

ライフデザインは、将来の夢を現実のものとするために描く人生のデザインです。
将来の夢は人それぞれで違っており、それに伴いライフデザインもその人その人で全く異なるものとなってきます。

しかし、将来不幸になりたいという人や、貧乏になるために努力したいという人はいないのではないでしょうか。
夢として持つのであれば当然、巨額の富とまでは言わなくても、少しでも裕福な生活ができるようなライフデザインを描く方が殆んどなのではないでしょうか。

実際、ライフデザインとは夢を現実のものにして幸せになるために描くものであり、その目標に向かって努力するためのものです。
ですから、いかにお金を増やしていくかという計画も、当然ライフデザインを描く上では必要になってきます。

例えば、何歳くらいでこのくらいの収入があり自家用車や一軒家・マンションなどの持ち家の購入をした場合、月々どの程度の返済を行い何歳くらいで全て返済する、という点辺りは誰しもが考えるのではないでしょうか。
他にも、どのくらいの貯蓄を行いながら子どもの教育に費やし、定年した後はどのように老後を迎えるかなどという時にも、やはりライフデザインとお金を絡ませながら計画する必要があります。

ライフデザインとお金の計画は一緒にして考えるものであり、それによって更に現実味の増したリアルな内容となります。
どちらかが欠けていてもそれは不完全なライフデザインであると言え、現実なものとする事が困難になると言えます。

価値観は人によって様々ですが、お金の計画を含めたライフデザインを描くに当たって最も重要な点は、自分の価値観を基準にするという事です。
幸せになるために描くライフデザインなので、自分自身の価値観としっかり向き合う事で、最終的に描いた夢を現実のものとして手に入れる事ができる可能性が高くなります。
価値観に合わないもので無理矢理考えるべきでは無く、現実的な目標として位置づけすることができる内容にする事で、ライフデザインを有効に活用することができるでしょう。