仕事との関係 - ライフデザインとお金

ライフデザインとお金 > 仕事との関係

仕事との関係

現在仕事に就いている方でも、これから就職して仕事をしていく方でも、ライフデザインを描く時のポイントとして重要視するところは、最終的なところでどのようなポジションに自分が位置するように描くのかという事になると思います。
ライフデザインを描くという事には、会社員であったり自営であったりという事に関係なく、自分の目指すポジションを構想する事により、更に自分自身を向上させることができるという効果があります。

ライフデザインとはただ単に将来の夢を漠然と描くという訳では無く、しっかりとした根拠に基づいて人生の設計図を作る事で意味のあるものとなります。
また、自分の価値観の中で目指していく目標を定め、それに向かって努力をしていく事で夢が現実になる可能性を高める事ができるでしょう。
従って、今の仕事をそのまま続けていく形でライフデザインを描く事もできれば、全く違う職業で成功するというライフデザインを描く事もできる訳です。
ここで重要なのは、どこまで昇り続けるかという目標を立てる事が最も大切な事となります。

男性の場合は、組織の中で手腕を磨きキャリアを積んでいく方法や、その逆に自分の力を生かせる事業を始めて、世界をどんどん広げていくという選択肢などがあり、結婚も視野に入れると家族を養っていくには、というところが中心となって考えていく事となります。
女性の場合は結婚しても一生涯働き続けるつもりなのか、結婚して子どもができたらどうするのかといったところまで、しっかりとライフデザインの中に組み込んで描く必要があります。

働く事により得たお金によって将来も大きく変わってくる可能性があるため、仕事抜きでライフデザインを描く事はできません。
自分の価値観に合った、満足できる収入を得られる仕事は何なのかをじっくりと考え、ライフデザインに描いた時本当に目標として定める事ができるものなのかという点もしっかりと考えて決める必要があるでしょう。