ライフデザインとライフプラン - ライフデザインとお金

ライフデザインとお金 > ライフデザインとライフプラン

ライフデザインとライフプラン

ライフデザインとライフプランの2つは、似たような意味合いの言葉ですが、実は少々違います。
もちろん人生の生活設計という意味では同じなのですが、何を重視した生活設計なのかが違うのです。

ライフデザインとは、自分の価値観の中でどのような戦略をしながら最終的に目的とするステージまで辿り着くかを描く事を言います。
結婚、出産、育児などを経て、仕事の面や収入面に於いて最終的にどんなステージにいるのかという事を定めて、それに向かっていくにはどのようにしたら良いのかという事を具体的に計画していきます。

ライフデザインを描くに当たり重要なポイントは、その目的に向かって努力を惜しまない事と、努力をする事によって到達でき得る範囲内でのリアルな目標を立てる、という事になります。
手が届きそうで届かないという辺りで目標を定める事によって、リアルな感覚で目標に突き進んでいく事ができ、達成する可能性を高めるのです。

ではライフプランとは一体どういう事なのでしょうか?
ライフプランとは、実際に生活していくために作っておく言わば計画表みたいなもの。
小学生の頃、夏休みや冬休みなどに画用紙に休み中の過ごし方の計画表を作ったのを覚えているでしょうか?
朝は何時に起きて、勉強は何時間やって就寝時間は何時で…などと記したかと思いますが、まさにライフプランとは簡単に言うとそれと同じなのです。

ライフプランには、将来の自分に関する事を設計していく事となり、例えば結婚するのは何歳くらいなのか、その後子どもは何人作るのか、マイホームはいつ頃購入するのかなどを考えます。
更にそれに必要な資金についても、どのようにして調達し返済していくのかなどを考えます。

ライフプランは人生の全体像を設計していくものであり、ライフデザインは夢を叶える為の手段も考えていきます。
どちらも将来を考えた時には重要なものであり、2つを組み合わせて考える事で未来像がはっきりしてくるでしょう。